値引き交渉術【全車種対応】

損していませんか?ディーラーの見積もり金額より安く新車を購入する方法

 

車を新しく乗り換えよう。
そう思って車を買う時、あなたはどんな気持ちで【自動車】と言う大きな買い物をしていますか?

 

例えば…

  • オプションをたくさんサービスしてくれると言ったから契約を決めた
  • テレビやネット、雑誌で見た情報を信じて、その通りの金額だったから契約を決めた
  • 担当営業さんの対応が良かったから契約を決めた
  • 高級車だから値引きは元々出来ないと思っていなかったのでそのまま契約を決めた
  • これ以上の金額はどこに行ってもない、と言う担当営業さんの言葉を信じて契約を決めた

 

などなど…その人によって基準は違いますが、色々な事を考えながら契約を決めています。

 

「長い付き合いだから、金額は関係ない」と言い切れる方はそれで良いと思います。
担当営業さんも営業冥利に尽きますよね。

 

ですが、ほとんどの方が「同じ物を買うならもっと安く買いたい」と思うはずです。
そんな方法が、実はあるんです。

 

順番に説明していきますね。

 

 

ディーラーの担当営業さんのその一言、本当ですか?

 

みなさん最低限されるのは、何件かディーラーを回って見積もりを作ってもらって、その見積もりをもってまた他のディーラーに行って交渉して…一番最後に条件の良いディーラーで買う。

 

こんな感じで例えば同じ系列(トヨタなら「カローラ」「ネッツ」など)であっても別のお店と対抗させて
「あっちの店舗はこれくらいの見積もりだったけど、こっちの店舗だとどこまで安くしてくれますか?」
と聞いて回りますよね。

 

そのお店ごとの担当営業さんが「この金額以上はお値引きできませんね」や「この金額までならお値引きして、オプションサービスしますよ」と色々な反応が返ってくると思います。
でもその言葉って、そのまま信じてしまっていませんか?

 

心からの言葉である事を願いたいですが、嘘か本当かは実際の所わかりません。
なぜなら情報は社外に出してはならない機密情報であり、関係者以外知るはずもありません。

 

もちろん知り合いであっても教えてはいけませんし、教えてもくれません。
むしろ「ここだけの話…」と意味深な言葉をささやいてくる営業さんこそ信用出来ないものです。

 

 

情報の最先端を知る事の出来る、便利なインターネット。その情報、鵜呑みにして大丈夫ですか?

 

「何日もかけて苦労してネットで調べまくった金額より、実際ずっと安くなったし。それだけじゃなくてオプションまでおまけしてくれたよ!」

 

と嬉しそうに報告する人、心当たりありませんか?

 

喜んでいるところに水を差すのは心苦しいですが、「その人がネットで調べた情報は、実は最新版とは書いてあったけど実際は最新版ではなかった」や「新車を購入する時の地域による値引き額の違いがあって、実際はもっと交渉の余地はあった」…なんてこともあり得る話です。

 

最新の新車の値引き情報、ましてや地域別の情報などはなかなか入手できない物です。

 

 

ではどうすればディーラーが「これ以上値引きできません」と言っていた見積もり金額から安く買う事が出来るのか?

 

ここまで言ってしまったら、何を信じていいのかわからなくなってきますよね・・・
ディーラーの営業担当の人が車を原価で売るなんて事はあり得ないですし、知り合いやインターネットなどの情報も不確かなものです。

 

じゃあ結果、何をすれば新車を少しでも安く購入する事が可能なのでしょうか?

 

最終的に絞り込んだ見積書を良く見てください。
「これ以上、値引き交渉する所はないだろう」
そう思ってても絶対確認して頂きたい所があります。

 

それは【今乗っている車の下取り金額】です。

 

新車を買う時に一緒に手続きして貰った方が楽ですが、同じ所で下取りを一緒にした方が新車が安くなるだろうし、ディーラーの下取りは中古車専門買い取りより高く値段を付けてくれる…そう思い込んでいませんか?

 

新しく車を買う時に、購入者の約60%〜70%の方がディーラーへ今乗っている車を下取りに出しているんです。

 

下取りを選ぶ理由は人それぞれなはずです。
でもその中で「少しでも安く新しい車が欲しい」と言う人にとっては「ディーラーへの下取りは損になっている」と言う事実が実はここに隠れているんです。

 

 

なぜ中古車買い取り専門業者の買い取り額が、ディーラーの下取り金額より高くなるのが普通なのか?

 

例えば店舗限定だったり、ディーラーがキャンペーンで「下取り強化」を掲げていて、特別予算を組んでまで下取りをしようとしている場合は、もしかしたらディーラーの下取り金額>中古車買い取り専門業者の金額 の式が成り立つ可能性もあります。

 

しかしながら通常であれば、中古車買い取り専門業者の方が下取りの車をより高値で買ってくれます。

 

 

なぜそんな事が言い切れるのか?

 

それは…中古車買い取り専門業者は買い取りと同時に中古車の販売も行っています。
もちろん専門ですから最新の中古車の流通情報を知っていて当たり前です。

 

どんな車が良く売れるのか、などを考え抜かれた金額が出てきます。
また、専門業者なので中古車の査定基準がとても高く設定されています。
その自信が強気な見積もり金額として提示されるのです。

 

こう言う裏事情もあり、ディーラーは基本的に新しい車を売る事が専門なので車種や年式で一律料金だったりと、情報の薄い部分に自信を持てる訳がないので安い金額を出してきます。

 

 

買い取り見積り金額を、ディーラーの下取り金額よりももっと高くする!一括買い取り査定の無料サイトを利用しよう

 

これまでの話で 「中古車買い取り専門業者の買い取り見積もり金額」>「ディーラーの下取り金額」 と言う図式の理由はもうお分かりですよね?

 

それでは実際にやってみましょう。

 

買い取り査定って実際どうやるのかと言うと、「たくさんの買い取り専門業者が登録している無料の一括買い取り見積り査定サイトを利用」します。

 

なぜたくさんの買い取り専門業者に見積もり査定をしてもらう必要があるのか?

 

新車を買う為に店舗をいくつも回って、見積もりをたくさん取ってきて交渉しますよね。
それと同じ事です。

 

見積もりをたくさん作ってもらう事によって競合させて、買い取り金額を上げてもらう為です。

 

こういった買い取り一括査定の良い所は、1回の入力でいくつもの業者をいちいち回る必要がないだけではないんです。
買い取り査定の依頼がどのサイトから来たのかは、もちろん業者側で把握しています。

 

逆に言えば、他の競合している業者にも同じ情報が流れていて依頼されている事を念頭に置いているのです。
だから初めから最大買い取り金額を出してくれる事が多いんです。

 

こちらから言わなくても、一番高い値段を出してくれればひとつ楽が出来ますよね。

 

 

じゃあ実際に買い取り査定をしてみたらいくらになったのか?

 

例えば…シエンタDICEの場合  ディーラー下取り価格は44万円

 

この下取り予定の車を3社の買い取り業者に見積もりしてもらうと…
55万円!
61万円!!
64万円!!!

 

最初にディーラーで聞いた値段より20万円も高くなりましたね。

 

もう1つ。セレナの場合  ディーラー下取り価格は57万円

 

これも3社の買い取り業者に見積もりをしてもらうと…
72万円!
78万円!!
85万円!!!

 

価格がなんと一気に上がりましたね!差額は約30万円です!
この差額はとても大きいと思います。

 

これでどれも中古車買い取り専門業者の方が、ディーラーの下取り査定よりもお得だと言う事が分かって頂けたと思います。

 

 

見積もり査定の金額が出たら、この見積もりを持ってディーラーへ行って、交渉をすれば良いのです。

 

担当営業さんから「下取りの価格は変えられないです」と断られたら、ディーラーで下取りをせずに中古車買い取り専門業者へ買い取って貰えばお得になります。

 

 

そして「まだディーラーへは実際に行っていない、初めてこれから行く予定です。」と言う方も、先に買い取り見積り金額を出してもらっておいた方が絶対価格交渉は有利になります。

 

ここでの注意点としては、車両本体価格やオプションの値引き金額を低く設定されない様にする事です。

 

やり方は簡単です。
普通にとことん値下げ交渉をして下さい。
目標の値引き金額、もしくは限界の値引き金額が出てきた所で「買い取り見積書」を印籠の様に出しましょう。

 

「最後まで切り札は取っておく」

 

これが重要です。

 

中古車買い取り業者一括見積もり査定サイトの利用は無料ですが、とても便利になっています。
新車を購入する前にぜひ利用して、役に立ててください。

 

おおよその査定額なら今すぐにでも見られますよ。

 

中古車買い取り業者一括見積もりサイトはこちら