【アルファード値引き交渉術】今の目標値引額を見てしっかり値引交渉を!

◆「アルファード」の値引きをアップさせるためのおトク情報

【アルファード値引き交渉術】今の目標値引額を見てしっかり値引交渉を!

引用:wikipedia

 

「アルファード」の契約を予定している人が値引き額をアップさせるために必要な情報をここで紹介しています。

 

もしも、何も知らずにうっかり契約してしまった場合、20万〜30万円ほど損してしまうおそれもあるので要注意です。

 

賢く新車購入をするためにも、ぜひチェックしてみてください。

 

 

◆目標とする値引き金額はいくら?アルファード更新版

 

今回取り上げているアルファードの場合の目標金額は・・・【25万円】

 

アルファードは次のマイナーチェンジ版が2017年末にリリースされるだろう…と、予測されています。

 

次のマイナーチェンジが控えている今は、大きな値引き額を引き出しやすいタイミングといえます。

 

実際の購入者のなかには目標額以上に値引きを得られたケースもあるので、あなたも交渉次第で良い条件を得られるはずです。

 

 

また、車両本体価格の値引きに加えて、オプション品も値引きを受けられます。

 

オプション内容や総額によって変動しますが、オプション値引きは「20〜30%」をおおよその値として考えておきましょう。

 

 

◆「アルファード」オススメの交渉方法とは?

 

アルファードの値引きをできるだけ多く引き出す交渉は、アルファードとライバル的関係にあたるクルマとを価格競合させる方法が好ましいです。

  • エルグランド(ニッサン)
  • オデッセイ(ホンダ)
  • ヴェルファイア(トヨタ)

アルファードの交渉前に、上記のクルマで見積もり作成をしましょう。

 

ネッツ店で販売されている「ヴェルファイア」は、トヨペットで取り扱われる「アルファード」と兄弟車の関係にあるため、比較対象に用いる上では特にオススメです。

 

2つのクルマは性能・装備などがほぼ同一で、価格差以外で判断が難しいので交渉を有利に進められるはずです。

 

 

見積もり作成は「比較対象に使うクルマの値引き交渉もきっちり行なう」ことが大切です。

 

比較対象に用いるクルマの見積りを適当に作成してしまうと、アルファードの販売担当者は
「これは値引き目的のデタラメな見積もり書だ。あまり値引きしなくても購入してくれるだろう。」と解釈してしまうかもしれません。

 

もしも、そのような印象を持たれてしまうと、あなたが交渉のために費やした努力がムダになるだけでなく、値引き額も思うように得られなくなるでしょう。

 

これから交渉を行なう相手はクルマ販売のプロです。
少しの手抜きでも見破られ、主導権を握られる可能性があります。

 

ということで、アルファードの契約を満足いくものにするためにも、見積もり作成には手を抜かないようにしましょう。

 

 

◆実際はいくらくらいした?一例を見てみましょう!

 

●山口県 45歳男性(2016年4月契約)

 

グレード:S・Cパッケージ 車両本体価格→4,173,709円
オプション→480,000円

 

車両本体値引き金額→250,000円
オプション値引き金額→150,000円
2011年式ヴォクシー 下取り金額→510,000円

 

諸経費合わせて
合計→4,072,716円

 

--------------------------------

 

●富山県 38歳男性(2016年7月契約)

 

グレード:SA・Cパッケージ 車両本体価格→4,585,091円
オプション→450,000円

 

本体値引き金額→200,000円
オプション値引き金額→100,000円
2010年式エスティマ 下取り金額→620,000円

 

諸経費合わせて
合計→4,444,098円

 

 

◆もっと安く買えていたかも?意外に知られていない値引き金額を増やすその方法とは?

 

 

今2つの例を挙げましたが・・・実はあの合計金額よりもっと安くアルファードを買えていた事を知らずに契約してしまっているんですね。

 

あの金額よりさらに20万円〜30万円は安く買えた可能性があったので、合計金額をみた時・・・とてももったいないなぁ、と思いました。

 

では実際にどこを見て私が「もったいない」と感じたかわかりますか?

 

それは・・・【下取り金額】です。

 

あくまで私の予想ですが、車両の本体価格と追加オプションの価格からそれなりに多くの値引きをしてもらったのでしょう。

 

「高級車だし、これだけ値下げしてくれたなら上等」と、納得されたのでしょうね。

 

 

ディーラーの営業さんが実際に車両本体価格やオプションから値引きを多くした場合、会社の単純な利益は減りますよね?

 

でも値引きを多くしないと安くしてる様に見えないので買ってくれない・・・

 

ここで良く使われる手法が「ディーラーで下取りに出してもらって、その金額で利益調整をする」と言う事です。

 

本当はこの下取りの金額を更に高くする方法があるのです。

 

でも案外知らない方の方が多いんですね。

 

 

じゃあどうすればいいのか?それは・・・

 

「下取り予定の愛車を中古車買い取り専門業者に見積もり査定してもらう事」です。

 

ディーラーで下取りに出すより、中古車買い取り専門業者の方が同じ車なのに高い金額を付けてくれるんです。

 

 

「どうして中古車買い取り専門業者の方が高い金額で買ってくれるのか?」
「とあるホームページを利用した中古車買い取り専門業者で買い取り査定金額を高くする方法」

 

これらについてまとめてあるサイトがあります。
ぜひ参考にして、お得にアルファードを購入してください。

 

→車の値引き金額を最大にする方法はこちら