アクアを徹底的に安く買う!アクア購入のための値引き交渉術

◆最新情報をご紹介!アクアをさらに安く手に入れるには!?(

アクアを徹底的に安く買う!アクア購入のための値引き交渉術

引用:wikipedia

 

平成24年10月に発売されたアクアは、トヨタ製のコンパクトカーです。

 

ひと月に15,000台ほどを売り上げており、販売台数1位のプリウスに次ぐ、2位にランクインする人気車種です。

 

 

◆アクア【グレード/特徴】

 

『グレード』

  • L ¥1,761,382-
  • S ¥1,887,055-
  • G ¥2,007,818-
  • X-URBAN ¥2,100,109-

 

『特徴』
主に内装が違うだけで、基本的なエンジン・ハイブリッドシステムはグレードが違っても同じです。

 

●L
最も安いグレードです。後部座席部分のウインドウは手動操作、タイヤサイズがほかのグレードより1サイズ小さめで、リアガラスにはスモーク加工がされていません。
それなりの装備のみとなりますので、ここにオプションを付けていくことは考えずに、グレードをひとつ上げることをおすすめします。

 

●S
1番人気のグレードです。
ベースとなるモデルで、リアガラスにはスモーク加工、フロントガラスにUVカット加工、全ドアにパワーウインドウが標準装備されています。

 

●G
安全性能および運転支援機能である、自動ブレーキ、クルーズコントロール、レーン逸脱警告機能が追加されています。
内装には、本革巻ステアリングおよびアームレストがさらに追加され、豪華です。

 

●X-URBAN
車高を45mm高くし、アウトドア等を意識したクロスオーバースタイルのモデルとなっています。
エクステリアの部分にも追加として、フロント・リアバンパーにスポイラーとサイド部分にマッドガードが装備されました。

 

 

◆アクア値引き目標額を意識してみましょう!( 更新)

 

アクア値引き目標額 ¥200,000-

 

※オプション無し、本体のみの値引き額
※決算期の特別割引考慮なし(当サイト独自調査での算出)

 

値引き額の差は¥0〜¥300,000でした。

 

この差に、地域差やグレードの差は関係ないようでした。
ですので、全国どこでもアクアの購入を検討する場合は、上記の値引き目標額を参考にしてください。

 

その際、値引きの交渉をするかと思いますが、1番簡単な方法はトヨタのディーラーである《ネッツ》《トヨペット》《カローラ》《トヨタ》のすべてで見積もりを貰うことです。

 

同じ装備とグレードのものであれば、おのずと最大の値引き額が引き出せるかと思います。

 

 

◆事例紹介!アクア購入者の例

 

[事例1]
福岡県にお住まいの52歳男性(平成28年9月 契約)

 

本体価格『G』 ¥2,007,818-
オプション ¥190,000-

 

本体値引き額 ¥200,000-
オプション値引き額 ¥50,000-
下取り額『ノート・2011年式』 ¥120,000-

 

合計 ¥1,957,105-(諸経費含む)

 

 

[事例2]
東京都にお住まいの38歳女性(平成28年9月 契約)

 

本体価格『S』 ¥1,887,055-
オプション ¥220,000-

 

本体値引き額 ¥200,000-
オプション値引き額 ¥100,000-
下取り額『プリウス・2008年式』 ¥100,000-

 

合計 ¥1,836,342-(諸経費含む)

 

 

◆さらに値引きができるはず!?〇〇〇の秘密知っていますか?

 

 

2つの事例では、値引き目標額を達成し、良い買い物ができたように見えますね。

 

ですが、さらに値引きが期待できるところがあります!どこ分かりますか?

 

実は、【下取り額】なんです!

 

金額があまりにも低いと思いませんか?

 

それは、ディーラーで下取り額を見積もりしてもらう際、どうしても安くなってしまうんです。

 

秘密を知らない方は、こういうものかと購入してしまうようですが、そうすると¥200,000〜¥300,000も損をしてしまいます。

 

なぜそんなに安いのか?下取り額が安くなってしまうには"ワケ"があり、さらに安くなってしまう下取り額を増額させる方法もありました。

 

こちらから、ディーラーの下取り額が安い"ワケ"と"下取り額を増額させる方法"を説明しているので、ぜひご覧ください。

 

→下取り額を増額させる方法は、こちらから