【オーリスの値引き交渉術】大幅値引きを引き出すコツは○○にあった!

◆オーリス「値引き情報」最新版! (更新)

Toyota Auris 2016 1

 

トヨタから2006年に発売されたオーリスは、ハッチバックの小型軽量乗用車で、走行性能が高い上に小回りも効くので人気があります。

 

欧州でも販売されていて、2012年にフルモデルチェンジ、2015年にマイナーチェンジしていて現在のモデルは二代目です。

 

 

◆各種グレード・標準装備の一覧

 

☆グレード☆

 

《ガソリン車》

  • 150X 〔C Package〕 ¥1,789,855
  • 150X  ¥1.892,945
  • 150X 〔S Package〕 ¥2,085,382
  • 180S  ¥2,376,000
  • RS  ¥2,460,437
  • 120T  ¥2,590,037
  • 120T 〔RS Package〕 ¥2,590,037

 

《ハイブリッド車》

  • HYBRID  ¥2,620,473
  • HYBRID 〔G Package〕 ¥2,832,545

 

 

☆標準装備一覧☆

 

150X 〔C Package〕 : 
マニュアルエアコン・UVカットフロントドアガラス

 

150X : 
フルオートエアコン・UVカットフロントドアガラス

 

150X 〔S Package〕 : 
フルオートエアコン・スーパーUVカットフロントドアガラス

 

180S : 
フルオートエアコン・スーパーUVカットフロントドアガラス

 

RS : 
フルオートエアコン・スーパーUVカットフロントドアガラス・フロントスポイラー・リアバンパースポイラー

 

120T : 
フルオートエアコン・スーパーUVカットフロントドアガラス・アイドリングストップ・シートヒーター・クルーズコントロール・防眩式ルームミラー

 

120T 〔RS Package〕 : 
フルオートエアコン・スーパーUVカットフロントドアガラス・フロントスポイラー・リアバンパースポイラー・アイドリングストップ・クルーズコントロール 防眩式ルームミラー

 

 

HYBRID : 
フルオートエアコン・スーパーUVカットフロントドアガラス・エレクトロシフトマチック

 

HYBRID 〔G Package〕 : 
フルオートエアコン・スーパーUVカットフロントドアガラス・シートヒーター・クルーズコントロール・エレクトロシフトマチック・防眩式ルームミラー

 

 

◆オーリスの目標とする値引き金額 (更新)

 

オーリスの目標とする値引き金額 → ¥200,000

 

※車両本体価格のみでオプションなしの値引き金額
※当サイトでの独自調査から算出(決算期などの特別割引が含まれているかは不明)

 

値引き金額の差は¥0〜¥250,000と開きがありましたが、都市へ行けば値引き金額が多いなどの地域による差額は特に無いように思われます。

 

ですので、どこにお住まいでもこの金額を目標に交渉に臨みましょう。

 

値引きの交渉方法としては、ライバルとされる車種と競わせるのが楽でしょう。

 

オーリスの値引き交渉の際に適切なライバル車種は、【スバル・インプレッサスポーツ】や【マツダ・アクセラスポーツ】です。

 

ライバルとされる車種の見積もりをいくつか取得してから、オーリスの値引き交渉に行きましょう。

 

 

◆オーリス購入の実例

 

◇栃木県 38歳の男性の場合 【契約 平成28年5月】

 

車両本体金額 150X 〔S Package〕 ¥2,085,382
オプション  ¥100,000

 

本体値引き金額  ¥200,000
オプション値引き金額  ¥50,000
下取り金額  〔2009年式 ウィッシュ〕 ¥350,000

 

合計  ¥1,689,622(諸経費を含む)

 

 

◇大分県 35歳の男性の場合 【契約 平成28年6月】

 

車両本体金額 120T  ¥2,590,037
オプション  ¥250,000

 

本体値引き金額  ¥200,000
オプション値引き金額  ¥100,000
下取り金額  〔2010年式 ヴィッツ〕  ¥120,000

 

合計  ¥2,524,277(諸経費を含む)

 

 

◆購入金額をもっと抑えるには?ポイントを押さえて賢く買い物を

 

 

目標とする値引き金額よりも多く値引きしてもらえたら、嬉しいですね。

 

実例の方々も上手く値引きをしてもらえたようです。

 

けれども、もっと購入金額を抑えられるとしたら、どうでしょうか?

 

賢い買い物をするためには《下取り金額》がポイントとなります。

 

実は、先ほどの実例では両方とも下取りの金額がとても安く査定されてしまっていて、中古車専門の買取業者の査定より¥100,000〜¥200,000も損をしています。

 

「担当の営業さんが多く値引きしすぎたから下取りを少なくしたんじゃないの?」なんて思う方もおられるでしょう。

 

でも実際はそうではなく、ディーラーでの下取りの金額が安くなってしまうそれなりの理由があるんです。

 

安心してください、下取り金額を高くする方法も把握しております。

 

次のページで「なぜディーラーの下取り金額は安くなるのか」そして「下取り金額を高くする方法」をお伝えします。

 

→下取り金額を高くしてもらう賢い買い物の仕方はこちらから