プリウスがこんなにも値引きできる!?最新の値引き情報を公開

現在のプリウス(Prius)の値引き状況

新型プリウスがこんなにも値引きできる!?最新の値引き情報を公開

引用:wikipedia

 

プリウス(Prius)は、国内自動車メーカーのトヨタが販売しているハイブリッドカー。
20,000台/月のハイペースで売れているロングセラーのブランドです。

 

プリウスにはさまざまなタイプのグレードが存在するので一通り目を通してみてください。

 

 

◆プリウス(Prius)のバリエーションと詳細

 

「E」グレード ¥2,429,018
「E」は燃費重視の用途にピッタリなグレードです。
一般的なプリウスは1リットルのガソリンにつき37.2km走行できるのですが、「E」モデルの場合、1リットルあたり40.8kmのより長距離走ることができるのが大きな魅力。
燃費が良いのはとても大きなメリットといえるのですが、オプションが他グレードと比較するとややカットされているため、ファミリーカーとして利用する際、状況によっては不便さを感じるかもしれません。
走行に特化したグレードのため、法人向けに活躍しています。

 

 

「S」グレード ¥2,479,091
「S」は「E」と比較すると50,000円分価格がアップしています。
走行重視の「E」よりも燃費が劣るものの、オプションが充実しており、より快適なドライブが可能となっています。
標準装備として
・大型コンソールボックス
・LEDヘッドライト
・オートエアコン
・スマートエントリーキー

 

が、あらかじめ備わっている魅力のモデルとなります。
いくつかあるプリウスのグレードではもっとも人気があるタイプです。

 

 

「A」グレード ¥2,777,563
「S」と同じオプションが付くことに加え、「Toyota Safety Sense P」を搭載しているのが「A」グレードの特徴です。
この「Toyota Safety Sense P」はより安全なドライブを確保したい方のための機能が満載で、走行時のレーンからはみ出た際の警告、事故が発生し得ると判断された場合のオートブレーキ機能、レーダーによるクルーズ・コントロール機能と多角的に安全を担保します。
普段のドライブをより快適に、と考える安全重視な人たちの支持を得るモデルに仕上がっています。

 

 

「Aプレミアム」グレード ¥3,107,455
「A」の「Toyota Safety Sense P」を搭載し、さらには内装の質感を高めたグレードになります。

 

・本皮シート & 本皮ステアリング
・アクセサリ接続用コンセント
・ヒートシーター(冬の寒い時期に便利な機能です)

 

と高級車よりの仕様となります。
他のグレード以上に所有感を満たしたい方のためのモデルといえます。

 

 

◆プリウス(Prius)どれくらい値引きできる?(調べ)

 

新車購入でのプリウスの値引き価格は、、、およそ18万円
(この価格は弊サイトでの調べによるもので、一律に適用されるものではないことをご理解ください)

 

値引き価格は販売店ごとに差があるため、はじめから値引きが不可能な店舗もあるかもしれませんし、決算セールなどのキャンペーンで大きく値引き提示してもらえる可能性も考えられます。
ちなみに、弊サイト調べではもっとも大きな割引きは(時期で左右しますが)30万円になりました。

 

 

「トヨペット店」
「ネッツ店」
「トヨタ店」
「カローラ店」

 

と、トヨタには4系列の販売店があり、プリウスはすべての販売店で取り扱いがあります。

 

出来る事ならすべての販売店で見積もりを取って頂いて、一番条件の良い販売店で購入することをおすすめします。

 

 

◆トヨタ・プリウス、2016年度の購入例

 

・例(1)東京都にお住まいの30代・男性
2016年5月25日、購入

 

「S」グレード ¥2,479,091
オプション追加費用 ¥120,000

 

車両値引き価格 ¥150,000
追加オプションに対する値引き ¥50,000
アクア(2012年製造)下取り ¥500,000

 

¥2,032,828(諸経費含む累計額)

 

 

・例(2)京都府にお住まいの40代・男性
2016年 9月22日、購入

 

「A」グレード ¥2,777,563
オプション追加費用 ¥480,000

 

車両値引き価格 ¥200,000
追加オプションに対する値引き ¥200,000
プリウス(2008年製造)下取り ¥160,000

 

¥2,831,300(諸経費含む累計額)

 

 

◆プリウス(Prius)をより値引いて安くゲットするには?

 

 

新車購入時の上記の2例は、いずれも良い条件での取り引きに見えますよね。

 

ただ、方法次第ではこれらの取り引きに関しては、もっと有利な形で良い値引き価格を提示してもらえる可能性があったりします。

 

どちらのケースも「下取り」をしてもらってますが、これらの金額は本来の中古車買取市場の相場と比較すると低く設定されているんです。

 

ディーラーに新車購入をするついでに下取りしてしまうとどうしてもその価格は低くなってしまう理由があり、場合によっては200,000円もの差になる、、、なんて状況も珍しくありません。

 

愛車をディーラーで下取りに出す以上の金額が出せるなら、気になりますよね?

 

今後、プリウス購入のための予備知識として知っておきましょう。

 

→ プリウス(Prius)の値引き幅をもっと大きくしたいならこちら